スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
練習会場 その1
近鉄高の原駅から徒歩1分。みやびの練習で一番よく使用する場所です。
駅から近くてとても便利。
練習後には近くの高の原イオンで、お昼ご飯を食べたり買い物したり映画を見たりもできます。
広さもゆったりしていますので、10人ではもったいないぐらい。
メンバーがどんどん増えてもまだまだ余裕です。
そして・・・ここだけの秘密なんですがこの会場には魔法がかかっています。
ここでフルートを吹くと自宅で吹くよりも数倍奇麗に聞こえます。
思わずうっとり。このままずっと吹いていたい気にさせられます。
まるでハリーポッターの みぞの鏡 のよう。
でも大丈夫。自宅に帰ると魔法はすっかり解けています。ちょっと残念。


スポンサーサイト
みやび |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/06/28(金) 16:36:10
みやびのメンバー
みやびのメンバーは約10人。
男性数名、女性の方が多いです。
ほとんどが奈良県民ですが、他府県から2時間近くかけて来るメンバーもいます。
冬場などは家を出るとき、まだ薄暗いそうです。
メンバーの年齢や職業は様々ですが、フルートが大好きという思いは一緒。
それぞれ個性的でほんわか優しくちょっと天然。
みんなに会いに練習に行くのが楽しみです。

みやび |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/06/26(水) 23:58:21
パッヘルベルのカノン
みやびでは定期的に練習しています。
ハーモニー・リズム感・歌い方・指の練習にと、まるでアンサンブルのエチュードのような曲です。
一見簡単そうですがこれがなかなか手強く、何度練習しても「まだまだだな〜」と思ってしまいます。
過去に本番でも演奏してきましたが、「途中でずれてきた」なんて事もありました。
この曲が奇麗に吹けるようになれば、みやびのアンサンブル力が上がってきたと言えるんでしょうね。
目標は高く、がんばりましょう!
|コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/06/25(火) 19:52:00
モーツァルトのアヴェ・ヴェルム
今みやびで練習している曲の一つです。ハーモニー練習の後にする事が多いです。
3パートに分かれていて、メンバーで順番にまわしてどのパートも吹けるように練習します。
この曲は随分長い期間練習してきているので、めったに褒めない指揮のY先生に「良くなってきてますね!」と、言われるぐらいになってきました。
全パートを練習すると、1番、2番、3番それぞれの音の役割が理解できます。
お互いを聞き合ってバランスを取りながら音を重ね合わせていくのはとても楽しく、アンサンブルの喜びを実感できる1曲です。
|コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/06/24(月) 18:47:20
奈良フルートアンサンブルみやび ブログリニューアルしました!
みやびのブログが気分一新、生まれ変わりました!
これまであまり知られていなかった!?みやびの活動の様子を紹介していきます。

普段の練習は、月に2回土曜日の9時〜12時。
10時までは自主練習&チューニング。
そして楽譜は簡単だけど合わせるのがとても大変!!なハーモニーの練習。
奇麗なハーモニーで吹きたいのにいつも途中で音がうにょうにょしてきます。
そうこうしている内にY先生登場で「もう1回チューニングしま〜す」と、振り出しに戻ります。

フルートアンサンブルで音を合わせるのは本当に難しいですね。
いつの日かみやびな響きで演奏することを目標に、メンバー一同がんばっています。
みやび |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/06/23(日) 02:20:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。